■ピラティスの呼吸法を身につけよう


ピラティスは、西洋のヨガと言われていますが、ヨガとピラティスの根本的な違いは、呼吸法です。ヨガは腹式呼吸が基本ですが、ピラティスでは、胸式呼吸が基本になります。ピラティスをするときには、お腹が膨らまないように注意しながら、行うようにしましょう。

1.筋をしゃんと伸ばして、骨盤を床に対して垂直に保った姿勢で座ります。

2.両手を肋骨 (ろっこつ) に軽く添えます。肩が上がってこないように、肩甲骨をお尻の方に向かって引っ張ります。

3.鼻から息を吸うときに、肋骨が左右・後ろ方向へ広がるように、掌 (てのひら) でチェックしてみましょう。

4.おへそと背中を近づけたままの状態で、口からゆっくりと息を吐き出しましょう。このときに、広がった肋骨が元の位置へ戻るように、手で軽く押しながら、完全に息を吐ききるようにします。

ピラティスでは、呼吸がもっとも重要ポイントになります。正しい呼吸を繰り返す事によって、緊張感をほぐして精神的にリラックスして血液の流れもスムーズになり全身の皮膚の細胞が活性化します。

正しい呼吸を意識することによって、自然に背筋が伸びて、肉体的・精神的ストレスも軽減できます。また、集中力がより高められるようになります。ピラティスを行うと、筋肉の質が良くなることで、ほかのエクササイズよりも効果がアップします。ピラティスは、スポーツ選手からも注目される存在になりました。まずはピラティスの胸式呼吸をしっかり身につけることが基本です。

→スタイル矯正完全マニュアル!あなたのプロポーションは思いのまま!!
一人で誰にも言うことなく美しいスタイルになります!!




■本サイト人気コンテンツ


★ ピラティスのダイエット効果
ピラティスはダイエットにも効果があります。ピラティスの場合、世間一般で言うダイエット=痩せる・細くなる・体重が減るといったことではなく、筋肉を鍛えることで身体がシェイプアップし引き締め効果が期待できます。また筋肉がつくことで・・・ 続きを読む

★ ピラティス教室の選び方
ピラティス教室の選び方のポイントとしては、まず予約の取りやすさ、グループレッスンの人数などを確認しておくことです。自分の都合にあった時間帯に予約が取れないとせっかくのやる気も消えてしまします。友達同士で始めたい場合には・・・ 続きを読む

★ DVDや本など独学で始めるには
ピラティスはスタジオに通う以外にも、本やDVDで独学で行うことも出来ます。最近は自分で行う方法を解説したDVDもいろいろあります。実際、本やDVDでチャレンジして、しっかり効果を確認している人も多く独学も人気が高まっており・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
★ 呼吸法を身につけよう
★ 医学的にみた効用
★ マタニティ・ピラティス
★ 道具を使った実践方法
★ 骨盤と姿勢を矯正
★ リラクゼーション効果